×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ユーキャンで介護福祉士になる

介護福祉士は、介護の現場で高齢者や身体の不自由な方の介護をする仕事で、この資格は介護分野で唯一の国家資格です。

サイトトップ > ユーキャン:介護福祉士国家試験の受験資格

ユーキャン:介護福祉士国家試験の受験資格

ユーキャン介護福祉士講座にも詳しく書いてありますが、介護福祉士の国家試験には受験資格があります。

介護福祉士の国家試験を受けることができる方は、男女の性別や年齢・学歴という制限は一切ありません。

一番引っかかる部分は、介護の現場での実務経験という点です。
介護福祉士の国家試験受験資格には「養成施設に2年通うか、3年以上の実務経験」が必要とされています。
実務経験がなく、学校を卒業することで受験資格を得ることができる条件は細かく分かれているので、(財)社会福祉振興・試験センターのサイトで確認してください。

受験資格では、介護の仕事に3年以上従事というのがしばしば問題になります。
単に介護の現場で3年働いたというだけではダメで、介護施設に満3年(1095日)以上勤務し、その上で介護等の業務に540日以上就かれた方が試験を受けることができます。

ユーキャンの介護福祉講座説明にも、このあたりは詳しく書いてありますが、例えば看護師なら大丈夫そうなのにダメとか、いろいろと細かな規定がありますので、ご自分に資格があるかどうかは直接(財)社会福祉振興・試験センターに問い合わせしてください。